今話題のクレジットカード現金化とは一体何なのか

クレジットカード現金化とは? | メリット・デメリット・使い方

メルカリやCASHで現金化問題が世間一般的に広まり、国会でも話されていた今話題の『クレジットカード現金化』。

このクレジットカード現金化ですが、なんとなくは理解できていても詳しくは今イチわからない方も多いことでしょう。

そこで、当サイトではクレジットカード現金化とは何なのかといった疑問に初心者でも分かりやすいように解説していきます。

知っておいて損な知識ではありませんので、ぜひこちらの記事でクレジットカード現金化について知っておいてくださいね。

クレジットカード現金化とは?

皆さんもご存知のようにクレジットカードには2つの利用枠があります。

それがショッピング枠とキャッシング枠です。

このキャッシング枠を使えばクレジットカードでお金を借りることができますが、審査があるため誰でもお金が借りれるワケではありません。

また、その利用枠もショッピング枠に比べて少ないことがほとんどで、大きな金額は借りれないのが現状です。

しかし、

  • 「それでもお金がほしい!」
  • 「今すぐに現金が必要!」

と考えられる方のために生まれたのがクレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化はショッピング枠を現金に換金するサービスのことで、キャッシング枠と違って審査なしでの利用が可能です。

審査がないのなら、ショッピング枠さえあれば誰でも使えますね。

また、その他にもクレジットカード現金化には多くのメリットがあります。

  • 来店不要
  • 即日入金
  • 24時間受付
  • 最短3分で受付終了

また、「違法なのでは?」と思われるかもしれませんが、クレジットカード現金化を禁止する法律はありませんし、わたしも今まで使い続けていましたが問題が起こったことはなかったので問題はないと考えていいでしょう

クレジットカード現金化の使い方

クレジットカード現金化と聞くと難しそうに感じられるかもしれませんが、実際にやってみるとクレジットカード現金化はとてもカンタンです。

  1. 専門の業者に申し込み
  2. 業者が販売する商品を購入
  3. キャッシュバックとして現金が振り込まれる

たったの3ステップでクレジットカード現金化は可能であり、わたし達消費者は商品を購入するだけで現金を受け取れますので、こういったサービスに慣れていない方でも問題なく取引を進めることができます。

金欠でお困りの時にはクレジットカード現金化が役立つ方法となるでしょう。

ただし、クレジットカード現金化は業者ごとに換金率が異なりますので、少しでも損を減らして取引をするためには高換金率で取引をしてくれる業者の発見が必要不可欠です。

クレジットカード現金化の換金率

クレジットカード現金化は専門の業者を使っておこないますので、業者に手数料を支払う必要があり、使ったショッピング枠の100%を受け取ることはできません。

このときに引かれる金額のことを換金率と言います。

つまり、10万円のショッピング枠を使って9万円の現金を受け取ったとしたら換金率は90%になるってことですね。

クレジットカード現金化では上は換金率90%。
下は換金率60%の業者までさまざまです。

また、業者によっては手数料と称してさらに換金率を下げてくることもありますので、クレジットカード現金化では高換金率の業者を使うように注意しましょう。

クレジットカード現金化で高換金率の業者を探す方法

クレジットカード現金化で高換金率の業者を探す方法は複数ありますが、その中で最もオススメなのが、比較サイトを見て業者を選ぶことです。

実際にその業者を調査した比較サイトで業者を選べば真実の情報を掲載していますので、低い換金率の業者を使ってしまう心配はありません。

安全に高換金率で現金化をするためにも、比較サイトを活用して現金化業者を選ぶのが良いでしょう。

ただし、クレジットカード現金化の比較サイトには業者が運営しているものもあり、申し込みを誘導するためのサイトもありますので、どの比較サイトでも良いワケではありません。

クレジットカード現金化の比較サイトの中でも『○○○○』という比較サイトは実際に現金化業者を利用したときの内容がしっかりと書かれており、他の比較サイトより明確に記載されていますので、業者を比較するときはコチラがオススメです。

クレジットカード現金化の必要書類

クレジットカード現金化はクレジットカードのショッピング枠があれば、誰でも利用ができるサービスです。

しかし、クレジットカード以外に何も必要じゃないワケではなく、取引に必要最低限の個人情報を要求されますので、クレジットカード現金化をする前に必要書類を用意しておくことが重要です。

顔写真つきの身分証明書

クレジットカード現金化は厳密的には商品の販売・買取をおこなって付属として現金を受け取るサービスです。

ですので、初回利用者の場合は本人確認が必要になります。

  • 免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

クレジットカード現金化はネット上で手続きをしますので、直接顔を確認して取引はできません。

そのため、顔写真つきの身分証での本人確認が必要になります。

クレジットカード情報

クレジットカードの情報を現金化業者wに渡すことに不安を覚える方も多いかもしれませんが、こちらはクレジットカードの不正利用を防ぐために必要な個人情報です。

もし、この手順が無かった場合、他人のクレジットカードでもカンタンに現金化ができてしまいます。

そうなれば犯罪行為と見なされてしまいますので、「申込者はカード所有者本人なのか?」といった点を確認するためにクレジットカード情報が必要になるのです。

大半のクレジットカード現金化業者はトラブルを避けるために要求しているだけで、現在ではカードを不正利用されたりなどの悪質業者は存在しませんので、クレジットカード現金化をするときは、クレジットカード情報も用意しておきましょう。

クレジットカード現金化についてのまとめ

いかがでしたか?

クレジットカード現金化は怪しいサービスだと思われることも多いですが、実際には危険性がなく、安全に現金を用意できる手段です。

もちろん、業者選びには注意しなければなりませんが、ちゃんとした比較サイトを使って選べば悪質な業者を使うことなく現金化ができますので金欠でお困りの方はぜひ試してみてくださいね。

また、くり返しになりますが、現金化業者の比較は『○○○○』がオススメですので、こちらも併せて参考にしてみてください。