後払いアプリ現金化方法

PayPay(ペイペイ)あと払い現金化で10万円手にした方法は?

「現金化サービスが増えてきているが、どれを利用すべきかわからない…」

本記事では、そんな方向けに、PayPayアプリを利用した現金化方法を紹介しています。

あと払い機能を使用しての現金化なので、現金や残高がない方でも利用可能。

手順もシンプルで、初めての方でも安心して利用できるような内容になっています。

ぜひ最後までご覧ください。

PayPayあと払いとは?

まず、「PayPayあと払い」というサービスの簡単な概要を解説します。

すでにご存じの方で、「早く現金化方法を教えて!」という方は、飛ばしていただいて問題ありません。

その名の通りですが、PayPayあと払いとは、PayPayアプリを利用して決済できる、あと払いサービスです。

年会費・手数料は無料。決済月のまとめた分を翌月の27日に支払う仕組みになっています。

PayPayユーザーで大きな買い物をするとき、給料日前で支払いきれない時などに便利なサービスとなるでしょう。

PayPayあと払いの利用方法、特長などは以下で紹介していきますので、読み進めていただけますと幸いです。

PayPayあと払いの即日現金化方法

それでは、本題であるPayPayあと払いの即日現金化方法を見ていきましょう。

はじめに現金化までのおおまかな流れを把握していきます。手順は以下の通りです。

現金化までの流れ
  1. PayPayをダウンロード
  2. PayPayあと払いに申し込む
  3. 現金化の専門業者に依頼する

①~③までのやり方を丁寧に説明していきます。

PayPayをダウンロード

まずはPayPayあと払いを使用するためのPayPayアプリをダウンロードします。

iPhoneの方はの方はApple Storeから、androidの方はGoogle Play ストアからダウンロードしましょう。

その後は、利用できるようにアカウントの登録が必要です。

  1. 新規登録から電話番号・パスワードを入力
  2. SMSで4桁の認証コードを受信
  3. 受信した認証コードを認証画面に入力
  4. 登録完了

上記の手順でPayPayアカウントの登録はOK。あと払いが利用できるように次に進みましょう。

PayPayあと払いに申し込む

アカウント登録が完了したら、あと払いが利用できるように申請をしなければいけません(申請なしではあと払いを利用できません)。

以下の順番で、申し込みをしていきます。

  1. ホーム画面のバーコード下、「残高払い」と書かれたスイッチを右へスワイプ
  2. 「利用を申し込む」をタップ
  3. 氏名・生年月日・連絡先・職業などを入力し「次へ」をタップし進めていく
  4. 運転免許証を所持している場合は必要個所を入力
  5. プラスチック製カード発行の有無を選択
  6. あと払いの精算の際に使用する口座を選択(もしくは入力)して申請完了

審査結果が反映されるまでは最短で7分、遅いと4日ほどかかる場合も。

あと払いを利用しようと考えている方は特に、早めに申請を済ませておくとスムーズに利用できます。

即日で考えている方は、今すぐ申請手続きをしましょう。

お財布レスキューに依頼

あと払いが利用可能になったら、現金化の専門業者に依頼をします。

今回紹介させていただくサービスは「お財布レスキュー」。

その名の通り、「今日中に現金が必要…」「給料日まで生活費が…」というときに助けてくれます。

お財布レスキューの申し込みの方法を簡単に紹介します。

  1. 公式サイトの下部「無料相談・お見積りはこちら」から申し込み
  2. 本人確認・決済手段(PayPayあと払いを選択)・振込先口座の登録
  3. 決済後登録した口座に入金

「即日でお金が欲しい…」という方は公式HPから問い合わせてみてはいかがでしょうか。

【業界屈指の換金率!】お財布レスキューの特徴を簡単にご紹介

「お財布レスキューなんて初めて聞いたけど、どこが良いの?」

いきなり、現金化の専門業者を紹介されても、本当にここにお願いしてよいのか、迷ってしまうでしょう。

特徴としては、主に3つ。良さをお伝えします。

1つ目はWEBのみで完結ができる上、新規でも最短5分でお振り込みが可能という早さ。

レスキューというだけあって、早急に助けてくれます。

営業時間の決まりなどなく、24時間対応なので、タイミングの心配もありません。

2つ目は、手数料の低さ。
現金化の業者も増えてきていて、換金率競争をしているのでしょうか。

現金化手数料が利用額に応じて1.2%~13%という安さなので、手元に残る現金が他社よりも多くなります。

相場は、良くても20%~30%は差し引かれてしまうサービスです。とてもうれしい数字ですね。

3つ目は安心して利用できることです。

現金化が完了した時点で、お財布レスキューとのやり取りは終了。

請求はPayPayあと払いからのみになります。

現金を借りるとなると、怖いイメージがありますが、この方法なら心配なく利用できるのではないでしょうか。

PayPay残高・ポイントを使った現金化方法

前述した内容では、「PayPayあと払い」を利用することで現金化する方法でしたが、もちろん「PayPay残高・ポイント」を使用した現金化の方法もあります。

こちらの方法で現金化する場合の専門業者は「カウール」。

すでに10万人以上が利用していて、満足度も高いサービスです。

以下、簡単な流れとなります。

  1. カウール公式サイトでLine友達追加
  2. 決済で利用したいアプリや現金化の希望額を伝える
  3. カウールから送られてくる指定のURLから商品を購入
  4. 商品受取後、カウールへ発送
  5. カウールから入金される

カウールでは、PayPay残高・ポイントをはじめ、たくさんの決済方法に対応しています。

そのため、決済アプリによって換金率が異なる場合があります。

大きく額が変わることはほとんどありませんが、不安な方は公式HPに相談してみてはいかがでしょうか。

PayPayあと払い現金化のメリット3選!

ここまでは、現金化の方法を解説してきました。

しかし、なぜPayPayあと払いを利用するのが良いのか、という部分には触れていません。

そこでPayPayあと払いを利用すべき3つのメリットをまとめました。

どこで現金化するか迷われている方は確認必須です。

他の後払いアプリより利用可能枠が大きい

PayPayあと払いの利用可能額は、本人認証を行えば最大で50万円です。

他の後払いアプリの額は5万円から多くても10万円ほどが相場。

なんと5倍以上の差があります。

ですから、その分現金化できる額も大きくなってくるわけです。

あと払いにした分、のちに支払わなければいけないことは当たり前ですが、枠が大きいのはうれしいですね。

無理のない程度で、上手く活用していきましょう。

最短7分で審査通過!

前述でも少し触れてはいますが、あと払いのための申請後、最短7分で審査に通過します。

本来、この審査に1日、2日かかってしまうこともあるのでこの速さは非常に重要。

即日現金化したい方にとっての味方ではないでしょうか。

支払に余裕が持てる

あと払いということで、支払いまでの時間がある・余裕が持てるのは助かりますね。

あと払い決済月の翌月27日払いなので、少なくとも約4週間の期間があります。

そこであと払い分、追加で働いたり、なんとかして準備することが可能です。

支払に遅れてしまった場合は、遅延障害金が発生するので、遅れることはないようにしましょう。

PayPayあと払い現金化のデメリット・注意点

PayPayあと払いでの現金化の流れ、利用可能額・審査最短7分・支払いまでの余裕という3つの長所、ご理解いただけましたでしょうか。

以上がPayPayあと払いを利用してのメリットである一方で、少なからずデメリットもあります。

これから紹介していきますが、「知らなかった…」と後悔しないよう、一度目を通していただくことをオススメします。

審査に通過できない可能性もある

あと払い利用のための審査ですが、通過できない可能性もあります。

例えばですが、申請の際の入力情報で、著しく返済が厳しいと判断されたり、嘘の情報を入力していると認識されたり。

極端ではありますが、可能性があることをご理解いただけたらと思います。

利用可能額がわかりづらい

PayPayあと払いは利用可能額が非常に分かりづらいです。

アプリ画面に表示されてる数字は、1ヶ月に決済可能な金額であと払い利用可能枠ではないので注意が必要。

利用可能額の確認方法は以下の通り。

  1. アプリホーム画面「チャージ」アイコン隣のスイッチをタップ
  2. バーコードが表示されたカード券面をタップ
  3. あと払い利用可能額を確認

公式HPでは、画像付きで解説しているので気になる方は以下のリンクから確認してください。

PayPayあと払い現金化に関するよくある質問

あと払い現金化といっても、初めての方は特に不安になってしまうはず。

安心してご利用いただくためにも、よく聞かれる質問をまとめました。

もし、こちらに聞きたい内容が記載されていなかった場合は、直接PayPayあと払いに問い合わせてみましょう。

利用を検討している方は要チェックです!

PayPayあと払いの現金化って危なくないの?

結論、違法性は一切なく安全です。

しかし、いわゆるグレーゾーンという範囲ではあって、利用規約では禁止をされているので注意が必要です。

第24条(本サービスの利用停止、会員資格取消し)
(6) 換金を目的とした商品購入の疑い等、会員の本サービスの利用状況が不適当若しくは不審があると当社が認めた場合

引用:PayPayあと払いサービス利用規約

専門業者(お財布レスキュー)を利用すれば問題ありませんが、例えばギフトカードをあと払いで購入して転売など、自らで行う場合はリスクが高いでしょう。

少しでも恐れのある方は安心してお任せできる、お財布レスキューをオススメします。

なぜなら、利用規約に引っかからない知識・ノウハウを持ち合わせているからです。

利用可能額を上げる方法は?

残念ながら利用可能額を上げる具体的な方法は、公式サイトでも明確に記載されていません。

ただ、上がる可能性の高い方法を試してみる価値はあります。

こちらの口コミでは、「本人確認」で上がったそう。

803名無しさん@お腹いっぱい。2022/08/25(木) 12:17:55.39ID:rtI3jamM0
本人確認したら利用可能額が5000円~2万円に枠上がったから、みんなマジでやったほうがいい。
引用:【PayPay】翌月あと払い Part.1

他にも、「あと払いを利用して、きっちり期日に清算した」「銀行口座を登録しておく」「PayPayを月で10万円ほど使用している」といったような信用してもらえる使い方をしておくと良いのではないでしょうか。

審査に落ちた場合の対処法は?

中には、「あと払い利用のための審査に落ちてしまった…」という方もいらっしゃると思います。

そのような場合は、一度PayPayあと払いから離れて、別の「即日利用できる後払いアプリ」に切り替えることを推奨します。

現金化の手段はほかにもありますし、時間がもったいないですよね。

以下で、代替アプリ5選を紹介していますので、確認してみてください。

【審査落ち必見!】PayPayあと払い以外の後払いアプリ5選

PayPayあと払いで現金化できなかった方は、別の後払いアプリを試しましょう。

審査不要でブラックの方でも利用できるアプリを厳選しました。

以下のリンクから現金化方法・注意点を解説した記事を見ることができます。

「もっと多くの現金化が欲しい」方は見てみてください。

【最後に】PayPayあと払い現金化は優れた金策!

本記事では、PayPayあと払いを利用しての現金化、PayPayあと払いを利用するメリットデメリットを解説させていただきました。

PayPayあと払いの特長として、「最短7分での審査通過」という抜きん出た早さがあり、これを活かせる専門業者は、やはり「お財布レスキュー」でしょう。

なかなか難しい「即日」での現金化ですが、この組み合わせなら業界トップクラスのスピードで対応してくれるのではないでしょうか。

また、PayPay残高やポイントを現金化したい場合は「カウール」がオススメです。

下のボタンから各公式HPにアクセスできるので、一度問い合わせしてみてください。

最後まで閲覧いただき、ありがとうございました。

お財布レスキュー公式HP

カウール公式HP

お財布レスキュー【年中無休で即時対応】
【後払いアプリの現金化優良店!】

お財布レスキューはクレジットカード・後払いアプリなど後払い決済現金化の専門店です。
他社現金化業者は換金率の他に手数料がかかりますが、お財布レスキューの手数料は完全無料。
業界トップの換金率での現金化を実現可能です。
24時間365日”いつでも”現金が必要なタイミングにスピード対応してくれますのでお急ぎの方にもおすすめ!

おすすめ度
換金率 80%以上
入金時間 即日最短5分
営業時間 24時間365日
申し込み方法 来店不要/完全WEB完結
公式サイト https://wallet-sos.com/

お財布レスキューに申し込んでみる